2013年06月27日

食費は毎月1万円



食費は月に2万円。
これは二世帯同居をはじめる際にジャイコが言ってたこと。
息子とジャイコ、そして当時離乳食だった孫の分で。
これは朝晩の食事だけでは無く、お昼のお弁当を作る分も合算しての金額だ。
離乳食時期だった孫の分を除けば、大人二人で毎月2万円。
一人頭、毎月3食分で1万円となる。
ただし、これには前提がある。
お米は全て我が家からの持ち出しで、お米代は一切含まれていない。
息子一家だけでお米の消費量は毎月20〜30kg(結構多い方だと思う)。

これらは全てジャイコの自己申告金額。
話しを聞いた当初
「そんな低い金額の訳が無い」と思ったが、当時はジャイコが嘘つきだと言うことを熟知しておらず半信半疑だったが、同居当初における息子一家の食費を2万円に設定した経緯がある。

現在我が家と息子一家との食費は別個にしている。
それまで毎月の食費として2万円もらっていたが、突然ジャイコから切り出された。
「お米を実家から持ってくるので、その分食費を下げてください」と。
※このお米とは、息子一家の分に限定

アパート暮らし時代からお米は全て我が家から持って行ってた息子一家。
我が家は農家では無いが、知り合いから市販価格より若干安価に買える。
それもあり我が家でお米は一括購入し、お米代は息子一家から一度ももらったことなど無い。
「せめてお米代だけでも出してやろう」という『親心』から。

今までそういう状況なのに、お米を持ってくるから食費を下げて欲しい、と。
食費としてもらっているのは毎月2万円なのに。

よくよく話しを聞いてみると、これはジャイコの父親から入れ知恵されたようだ。
ジャイコの実家は兼業農家である。
お米も作っているらしく、それが余っていた模様。
それでお米を持ってくると言う話になったみたい。

お米代と言っても毎月20〜30kgは消費するので、応分の金額はするだろう。
その分を2万円から差し引いて欲しいと言う。

この件があってから我が家と息子一家との食費を別にすることにした。
ジャイコの厚かましさにあきれ果てて。

3食分で一人の食費が毎月1万円なんて、どこかのテレビ番組みたいな話しだが、ジャイコの自己申告なので真偽は定かでは無い。
余談だが、テレビ番組では光熱費なども込みのようだけど、ジャイコの場合光熱費は垂れ流し。

食費を分けた当初は、そんな食費で「やっていけるわけが無い」と思っていた。
だが最近のジャイコを見ていると、あながち「本当かも?」と思うようにもなってきている。
ここ最近ジャイコが作ったものは唐揚げとカレーしか無い。
日を追っていくと
6月22日(土) カレー
6月23日(日) 朝晩残り物のカレー
6月24日(月) 唐揚げ
6月25日(火) 朝晩残り物の唐揚げ
6月26日(水) カレー
この様な感じである。

これじゃあ食費が毎月1万円/人で済むかもしれないな。
ジャイコの手抜き創作料理恐るべし。

にほんブログ村 家族ブログへ


右斜め下「ぽちっ」とクリックお願いしますふらふら
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




posted by のび太 at 10:12 | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。