2013年09月07日

離婚調停初日の前後談



ジャイコが異常だなと思うことは多々あれど、離婚調停の前後にあったことを記載。

ジャイコは息子が書いた離婚届を見て『パニック障害』になったと申し出ている。
ジャイコが我が家から出て行ったきっかけは、息子が書いた離婚届(押印無し)をみて、自分の嫁さんへ「いろいろ考えてくる」と言い残し、その当日に実家へ戻った。

その後ジャイコの両親といろいろやり取りをして、我が家にあるジャイコの荷物を運びだすとの了承をした。
その際ジャイコの母親は「着替えとか持って出なかったので、それを運んでもいいか?」と言うことだったので、そりゃ着替えとかも無ければ困るだろうと了承したことが経緯。
ところがパニック障害を発症しているはずのジャイコは、何度か我が家に出入りし荷物を持ち出している。
大きなものでは布団。小さいものでは食器まで。

当初『着替え』と言う話しだったのが大々的に荷物を運び出している。
パニック障害になったにもかかわらず、我が家を数度出入りする。
我が家では「凄いな」と初めのうちは言っていた。
だがジャイコが何度か出入りしたときに、我が家はまるで泥棒が入ったときのように荒らされていた。
ジャイコの荷物を出す際に、ほかのものをいろいろ移動させたり出したりしていたようだ。
それらがそのまま放置された状態だったのだ。
ジャイコの両親へ「話が違う」と言うのも大人げないので当初はなにも言わなかった。
が、ジャイコが来ると部屋が荒らされている現実を許すことが出来なかった。
それに息子が憤りを感じ、ジャイコの父親に電話をした。
「勝手に出入りすることは止めて、出入りする際はひと言話して欲しい」と。
それに対してジャイコの父親は「許可を取っているから」の一点張りだったが、部屋が荒らされている現実を話したところ電話を切られたと言う。

許可もなにも、着替えという話しだったのに布団や食器ほか大小様々なものまでジャイコは運びだしている。
そんなことを予め聞いていたわけでは無い。
「話が違う」と言いたいのはこっちの方だったが、それは言わずに部屋を荒らされることだけ告げた。
それに対して明確な回答を得ることは出来なかったが、息子がジャイコの父親に電話してからジャイコの出入りは無くなったかと思う。

離婚調停の話しが出てきたのはその後の話。
ジャイコの母親から一方的に「いろいろ言いたいことはあるだろうけど、それらは離婚調停の場で話してください」と自分の嫁さんが言われた。

離婚調停初日に息子は孫の親権について話をしてきている。
「親権を争うつもりだ」と。

その数日後ジャイコから息子へ連絡が入る。
「何故親権を言い出すのか?」と。
そりゃ親だから、親権のことを言い出してもおかしくないだろう。
ましてや直接のやり取りは止めて、調停の場で話し合おうと言ってきたのはジャイコの母親。
ジャイコから息子に直接連絡が入ること自体矛盾している。
いずれ、このジャイコの問に対して息子は適当にあしらったそうだ。

離婚調停の際、ジャイコは「孫にいつでも会わせる」と話しているらしい。
だが、ジャイコから孫の親権の話しが来た際に「会わせて欲しい」と息子がジャイコに告げたところ無視された。
ジャイコは離婚調停の場では『いい話』をして、実際は全く異なることを知る。
こんなことやってもジャイコの側が不利になるだけなのに。
もともとジャイコは嘘つきだけどね。

息子を筆頭に我が家からジャイコ側へ反撃などは一切行わない。
こちらのスタンスとしては、全て離婚調停の場で話す予定にしているから。

そうそう、離婚調停の場で担当者は『ジャイコの言い分』だけを聞いて、理由などは聞かなかった節がある。
その場でジャイコの言い分を息子に伝え、息子がそれに回答する。
するとその担当者は驚きとともに言葉も詰まっていたそうだ。
もともと離婚原因はジャイコにあるのに、ジャイコサイドはそれをすり替えて来ている。
それも徐々に『化けの皮』が剥がれてきているが。

今では我が家は、ジャイコが離婚調停を起こしたことに感謝している。
協議離婚だと思い込んでいたので、孫の親権を諦めていた。
養育費も支払うつもりだった。
それが離婚調停の場で、孫の親権を訴えることが出来るようになったので。

孫が5才を過ぎていたら、ほぼ確実にこちらで親権をとることが出来たと思う。
まだ2才(今月で3才)なので微妙な感じである。
いや、孫の年齢だけを考えればジャイコに親権が行くことの方が確率高いだろう。
だが我が家は諦めること無く孫の親権を取りに行くことを決めている。
ジャイコが育児を出来ないことは分かりきっているので。

ジャイコも黙って協議離婚にすれば、孫の親権を脅かされることは無かったのに。
やはりジャイコはおかしいやつだ。

にほんブログ村 家族ブログへ


右斜め下「ぽちっ」とクリックお願いしますふらふら
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




posted by のび太 at 12:26 | 離婚調停 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。