2013年09月18日

一番の離婚原因



息子がジャイコを嫌になったのは、ある理由が引き金だ。
ジャイコの嫌な点など数え上げたらキリがないが、最初は一つだった。
それは『太っていること』だ。

何度も書いているが、ジャイコは我が家で一番の巨漢。
身長は一番低く、体重は一番重い(男女含めて)。

ジャイコがダイエット出来たら結婚式も行う予定だったくらい。
※過去記事:ダイエット出来たら結婚式

息子とジャイコの関係が『やばいな』と思った当初、自分の嫁さんや実の娘も動いている。
それぞれから「痩せた方がいい」旨ジャイコに伝え続けた。
ジャイコが我が家から出ていく数日前までそれは続いていた。
それを受けてジャイコがダイエットに取り組んだ?のは一度しかない。
炭水化物や脂分を控えめにして、野菜を多く取るようにしたことがある。
期間にして数日間だろうか。
結局ジャイコはそれを投げ出した格好になるが。
その投げ出した理由が「おなかが減ると眩暈がするから」と言うものだった。
眩暈の真偽は定かではないが、そりゃ食事を減らすダイエットをしたら、お腹は空くだろう。
お腹が空いて『ふらふら』することは多少はあるだろう。
常日頃お腹いっぱい食べていたやつなので。

結局、体調が悪い?のでダイエットを辞めた経緯がある。

その後も嫁さんや娘から「ダイエットした方がいい」と伝え続けていたが、いかんせん本人にその気がない。
カレーは毎回大皿大盛りで2杯は食べる。
唐揚げが大好きで毎日のように作り、それも大量に食べ続けていた。
それぞれ『付け合せ』などは一切ない。
お腹の足しにならないし、面倒くさいのでジャイコは付け合せなどを一切作らなかった。
そんな食生活を続け痩せるわけがない。
運動などは一切やることもなかった。
これじゃ、逆に太っていく一方なのは当たり前だ。
上記では「太っていること」と記述したが、厳密にいうと「太り続けていること」が正解だろう。
息子はそんなジャイコが嫌だったらしい。

この『太り続けていること』が一番の致命傷だったと思う。
そのほかにも数々あれど、我慢すれば我慢できた内容だったのかもしれない。
それを100%把握しているわけではないので、はっきりしたことは言えないが、息子が終始言い続けてきたことは「太り続けていること」だったので。

ジャイコの体重は息子より10Kg以上重かった。
身長は10cm以上小さいのにも関わらず。
きっと、それが嫌だったんだろう。
息子は運動をやっているので体格は良い。
比較的逆三角形の体系に近い。
息子だって標準体重より重いはず。
それよりジャイコの方が体重が重かったからね。

夫婦の問題に親兄弟が口を出すことは間違っていると思う。
だが、ジャイコのダイエットに関してだけは、息子の為、ジャイコの為、孫の為にも敢えて口を出した経緯がある。
ジャイコがダイエットすれば、息子一家は円満に近くなると信じていたので。

ジャイコが実家に帰り2か月経つが、実家では大量に食べているんだろうな!と皆で話している。
更に巨大化したのでは?とも。

そういえば、ジャイコは毎食ご飯を『おかわり』して食べていた。
その『おかわり』を辞めただけでも何某かの効果はあると思うんだが。
何も食べなくとも痩せない、という人も多いようですが・・・

ジャイコの『太り続けていること』が離婚にあたり、大きなウェートを占めていることには間違いない。

今となってはジャイコがどこまで太っても自分には無関係だ。

にほんブログ村 家族ブログへ


右斜め下「ぽちっ」とクリックお願いしますふらふら
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




posted by のび太 at 15:57 | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。