2013年10月26日

性格悪いより



二世帯同居をはじめる際、息子夫婦が我が家に持ってきた物の姿が徐々に姿を消している。
それは休日など、嫁さんの時間があるときに少しずつ片付けているから。
その荷物は段ボールに入れて、我が家の納戸に積まれていく。

家の中でジャイコの面影を探すのは困難な状況になっている。
これは個人的に好ましいことなのは言うまでも無い。

息子はワンボックスカーに乗っているから、いつか機会をみて息子の車で一気にジャイコの荷物を返しに行くつもり。

ジャイコだっていつまでも実家には住めないだろう。
いつかどこかに部屋を借りたとき、日曜生活品を最初からそろえることは大変だろう。
我が家にもジャイコが持ってきた物があったとしても使わない。
経緯がどうであれ、それらは全てジャイコへ返す予定。
ジャイコが拒否しない限りはね。

目に見える様な物はほとんど無くなった。
あとは何があるのか自分には分からない。
全て嫁さんと息子とで行っているから。

我が家で二世帯同居をはじめた際に思ったこと。
『ずいぶん荷物が少ない』
『台所用品はこれしか無いの?』
今更ながら、ジャイコの荷物を片付けていると荷物の少なさを再認識。

息子が結婚し、部屋を借りる際に家電製品や大きな物はほとんど自分が買ってあげている。
だから余計にジャイコの荷物が少ないのかもしれない。

でも台所用品や食器なども異常に少ない。
これも同居当初から思っていたこと。
それらは段ボール箱二つ程度しかない。
鍋などを入れても。
ま〜それしか無いのだから仕方ないだろう。

息子の離婚調停も先が見えてきた。
正式に離婚する日も近いだろう。
現在細かい詰めを行っているような感触か。
来月初旬には4回目の調停がある。
出来ればそれで決着をつけたいと思っている。

息子夫婦の離婚にかかる件で、息子の方が大幅に譲歩した内容になるだろう。
それは一日でも早く、調停を終わらせたいから。
二世帯同居をしているときもジャイコには振り回され続けた。
今もそれが続いている感は否めないが、それにも早く解消されたい。
多角的に考えても、調停を長引かせていいことは無いだろうからね。

『性格悪いより根暗はたちが悪い』。
これはある人がジャイコのことを例えていった言葉。
ジャイコにはぴったりな言葉だと思う。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


右斜め下「ぽちっ」とクリックお願いしますふらふら
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




posted by のび太 at 15:40 | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。