2013年11月30日

やっと終わった



我が家の玄関ホールを占領していたジャイコの荷物が無くなった。
先日ジャイコと、ジャイコの父親の二人で荷物を取りに来たそうだ。
それに立ち会ったのは息子一人。
自分夫婦は仕事で不在だった。

離婚調停が終わり、正式に離婚したのにもかかわらず荷物はまだ置いたまま。
それに妙な違和感を覚えていたことも事実。

やっと荷物も無くなって、ある意味安堵感を覚える。
『これで終わった』と。

我が家で二世帯同居は無理だったんだろう。
今後何があっても絶対二世帯同居はしない。
懲りた(´д`)

二世帯同居って大変だ。

ジャイコj

にほんブログ村 家族ブログへ
posted by のび太 at 12:15 | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

別れたくない妻の離婚劇場



先日テレビを見ていたら、離婚歴のある女性芸能人たちが離婚についていろいろ話しているところがあった。
そこに出ていた女性芸能人たちは「一日も早く離婚したい」と言うことで慰謝料などの請求もせず、離婚調停すら起こしていないと言っていた。

そこでふと考えたことがある。

別れたい側は一日も早く離婚したい。
その気が薄い側は、それ(早期離婚)をあまり気にしない。
これらは自分が息子夫婦を見ての偏見かも知れないが、別れたくない側が離婚劇場を長引かせているのでは?と。

息子夫婦にこれを当てはめると、息子は一日も早く別れたい。
ジャイコは別れたくない。
過去記事でも書いたことだが『別れたい夫と別れたくない妻』の構図が当てはまっていた。
※過去記事:別れたい夫、別れたくない妻

別れたくない妻であったジャイコは、離婚調停を通じ得られた?ものは概ね下記の二つ。
1、孫の親権
2、孫の養育費

ジャイコが離婚劇場を繰り広げなくとも、孫の親権はジャイコに行っている。
月々の養育費もキチンと支払う。
これらをしかるべき専門家に依頼し、書面化もする予定だった。

離婚調停を起こし、特段新たな決め事など無い。
全てはジャイコサイドの『自己満足』で終わったのだろう。

ジャイコが起こした離婚調停が長引くと、孫が可哀想だと言う一心で息子はいろいろ譲歩した。
それに対しジャイコは何も譲歩せず、自身の理不尽な言いたいことだけを突きつけてきた。

息子夫婦が正式に離婚して半月ほど経つが、ジャイコが離婚調停を起こした原因が未だに分からないでいる。

自分夫婦や息子も『離婚調停とはどういうものか?』と、『ハズレ嫁を貰うとどうなるか』は勉強になったつもり。

息子には今回の離婚劇場で懲りてほしいと節に願っている。
二度とこのような過ちを繰り返さない為に。

今回本当に孫へ迷惑をかけて申し訳なかったと思っている。
父親(息子)から、祖父母(自分夫婦)から、今後も出来る限りのことを子ども(孫)に対してはやっていく。

にほんブログ村 家族ブログへ
posted by のび太 at 13:44 | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

離婚成立



先週某日、息子夫婦の離婚が成立したことを知る。

離婚調停の呼び出し回数は4回で終えた。
これが少ないのか多いのかは分からないが、期間が思ったよりかかったと思う。

なんにせよジャイコはもう赤の他人になった。
これは非常に好ましいことである。

孫の親権を取れなかったのが唯一の気がかり。
今後ジャイコが育児を出来るのかが疑問。
ジャイコが育児を出来なかったら、すぐにでも孫を迎えに行く準備はしておく。
いずれにせよ、孫のことを最優先に考えて行動していきたい。

我が家には未だジャイコの荷物が置いてある。
置いてあると言っても段ボール箱数個とタンスだけ。

離婚調停最終日に、ジャイコが洗濯機を欲しいと息子へ執拗に粘ったらしい。
何度断ろうと執拗に食い下がってきた。
ジャイコは我が家の洗濯機を破壊し、修理もせずに出て行ったくせに新しい洗濯機を欲しがった。
執拗に食い下がるジャイコに嫌気を指した息子は、ジャイコに洗濯機をあげることにした。
『虫のいい話だよな』と思ったが、一刻でも早くジャイコと縁を切りたかったので仕方なく。

ジャイコは我が家に残した荷物を『いつ』取りに来るのかは分からない。
息子が都合のいい時に取りに来るらしいが。

ジャイコが赤の他人になったら(離婚が成立したら)、不思議とジャイコに対する嫌悪感が小さくなったような気がする。
そんなやつを相手にするだけ時間の無駄だし、思い出すと腹が立つ。
だが思い出す頻度もかなり減ってきたように思える。
それは我が家からジャイコの居た『痕跡』が無くなってきたからだろう。

あとは『風化』を待つだけだ。

にほんブログ村 家族ブログへ
posted by のび太 at 14:35 | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。