2013年11月19日

別れたくない妻の離婚劇場



先日テレビを見ていたら、離婚歴のある女性芸能人たちが離婚についていろいろ話しているところがあった。
そこに出ていた女性芸能人たちは「一日も早く離婚したい」と言うことで慰謝料などの請求もせず、離婚調停すら起こしていないと言っていた。

そこでふと考えたことがある。

別れたい側は一日も早く離婚したい。
その気が薄い側は、それ(早期離婚)をあまり気にしない。
これらは自分が息子夫婦を見ての偏見かも知れないが、別れたくない側が離婚劇場を長引かせているのでは?と。

息子夫婦にこれを当てはめると、息子は一日も早く別れたい。
ジャイコは別れたくない。
過去記事でも書いたことだが『別れたい夫と別れたくない妻』の構図が当てはまっていた。
※過去記事:別れたい夫、別れたくない妻

別れたくない妻であったジャイコは、離婚調停を通じ得られた?ものは概ね下記の二つ。
1、孫の親権
2、孫の養育費

ジャイコが離婚劇場を繰り広げなくとも、孫の親権はジャイコに行っている。
月々の養育費もキチンと支払う。
これらをしかるべき専門家に依頼し、書面化もする予定だった。

離婚調停を起こし、特段新たな決め事など無い。
全てはジャイコサイドの『自己満足』で終わったのだろう。

ジャイコが起こした離婚調停が長引くと、孫が可哀想だと言う一心で息子はいろいろ譲歩した。
それに対しジャイコは何も譲歩せず、自身の理不尽な言いたいことだけを突きつけてきた。

息子夫婦が正式に離婚して半月ほど経つが、ジャイコが離婚調停を起こした原因が未だに分からないでいる。

自分夫婦や息子も『離婚調停とはどういうものか?』と、『ハズレ嫁を貰うとどうなるか』は勉強になったつもり。

息子には今回の離婚劇場で懲りてほしいと節に願っている。
二度とこのような過ちを繰り返さない為に。

今回本当に孫へ迷惑をかけて申し訳なかったと思っている。
父親(息子)から、祖父母(自分夫婦)から、今後も出来る限りのことを子ども(孫)に対してはやっていく。

にほんブログ村 家族ブログへ
posted by のび太 at 13:44 | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。