2013年11月07日

終わった!



9月から行われていた離婚調停がやっと終わる。
延べ3か月、呼び出し回数は4回。
この期間や回数が多いのか少ないのかは分からない。

ジャイコが我が家を出て行ったのは7月。
夏に出て行ったが、季節は晩秋になったというところだろうか。

我が家の平穏さも取戻し落ち着いている。

何度も書いていることだが、ジャイコは何故離婚調停を起こしたのかが意味不明である。
※過去記事(一例):離婚調停を迎えるにあたって

離婚調停で決まったことは概ね先日書いた内容と同じ。
※過去記事:離婚調停における妥協点

@財産分与 無し
A婚姻費用 無し
B車検費用 無し
C孫の親権 ジャイコ
D養育費  ジャイコの求めてきた金額
E一時金? 息子の給料換算で約1か月分
F孫との面会 基本的にいつでも可
概ねこんなところだろうか。

ジャイコが離婚調停を起こした原因は未だにわからないが、息子にとってはいい薬になったかと思う。
息子は別れる気になったら、いつでも別れられると簡単に考えていたきらいがあったので。
だが3歳の孫に対しては、本当に申し訳ないことをしたと思う。

ジャイコが意味不明の離婚調停を起こし、無駄な期間が長くなった。
息子にも当然のごとく非はある。
何もジャイコだけが原因だなんて思わないが、大部分の原因はジャイコが作っている事実はある。
自身に大きな非があるのにも関わらず、離婚調停を起こす心境も理解できかねない。

ジャイコは最初から最後まで?!訳の分からない輩だった。

いつになるか現時点では分からないが、ジャイコは我が家に残した荷物を取りに来るだろう。
調停員からジャイコが「荷物を取りに来たい」と言われた際、息子は調停員へ「勝手に来ないでほしい」や「無断出来たら警察へ電話する」と伝えた。
すると調停員は「住居不法侵入になるので、立ち会ってください」旨息子へ話したそうだ。
だからジャイコの荷物を運び出す際は、息子が立ち会うことに決まっている。
過去に↓このようなこともあったので。
離婚調停初日の前後談

一日も早く、ジャイコの荷物を視界から消して欲しいと思う。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
posted by のび太 at 13:30 | 離婚調停 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。